■堺刃物
堺刃物とは、大阪府堺市、大阪市およびその周辺地域で発達した鍛造技術と研ぎの技術による製法で作られる刃物製品です。
堺刃物の特徴は日本刀同様の優れた「鍛冶」と「刃付」技術にあります。それが認められ、経済産業大臣指定伝統的工芸品となっております。
また、プロの料理人が用いる業務用包丁のシェアが90%以上有る事でも知られております。

□全国シェア
堺の包丁は手造りの為、日本中でたった7%の人たちしか使っていません。
しかし、その僅かな包丁もプロの料理人に限定すると、約90%の人たちが使用しております。という事は、実は殆どの人が、包丁本来の切れ味をまだご存じないと、言えるのではないでしょうか? 是非、プロが使う切れ味をお試し下さい。

■特徴
 堺刃物の大きな特徴としては、日本刀と同じように鍛冶屋で鍛造を工程に挟んでいる点が、他の包丁との大きな違いです。最近の一般的な包丁は鉄板をくり抜き、刃の部分を削る事により包丁を作りますが、堺の包丁は、鉄を打ち(鍛造)包丁の形に仕上げていきます。
これにより、よく鍛えられた鋼は切れ味が良い事だけでなく、その切れ味が永く続きます。その為、今でも多くの料理人に愛用されております。

■明高シリーズとは
弊社の最高級和包丁シリーズで御座います。鋼は高級和包丁で使われる安来鋼白紙又は青紙を利用しており、堺の職人が一本一本手作りで仕上げております。プロ用だけでなく、個人のお客様にもご利用頂いております。御手入れをする事により、切味そのままに、末永くご利用いただけます。

堺刃物 明高 柳刃(正武)包丁

¥0価格

    ご注文・お見積りなどお問い合わせはお気軽にどうぞ。

    072-232-1886

    受付時間 10:00-18:00
    休  日 土曜・日曜・祝日

    ご返信は2営業日以内に致します。お気軽にご相談ください。

    店舗・販売店様への卸売りもしております。まずはご相談を。

    大阪 堺事務所への案内です。

    ご来社の際はご連絡下さい。